ソファがあなたに寛ぎの空間を演出!

便利さが特徴的な二役をこなすソファベッド

ソファベッドは、普段はソファとして使用できますが、ベッドとしても使える特徴を持つ二役のソファです。

ふつうのソファは場所をとりますし、ベッドも同じようにかなりのスペースを必要とします。そのため、日本の住宅事情では困るソファやベッドの大きさを、解消してくれた特徴的なソファと言えます。

ソファベッドのメリット

ソファベッドのメリットは、なんといっても、1つで二役に使えますから、スペースを節約できることですね。

2つの目的に使えるからと言っても、必ずそのように使わないといけないという事もないので、どのように使うかをある程度選択できるのもメリットと言えるでしょう。

ソファベッドのデメリット

こういう1つで二役買ってくれるものは、稼動域と言うものがあり、大抵それが壊れやすいという弱点があります。

また、朝起きて、ソファにし、寝るときに倒してベッドにするわけですから、稼動域はすぐ磨耗したりして、どうしても、長持ちしにくいのも、こういう「器用貧乏(?)」の宿命なのかもしれません。

ソファーベッドの種類

ソファベッドにも種類があります。それは、剤面を引き出して使う、引き出し式タイプと、背もたれを倒して使う、折りたたみ式タイプです。

もちろんこれは、使う人によって選択するので、引き出し式がいいとか、折りたたみ式がいいとかは言えませんが、一般的に言えば、ソファベッドは、ベッドとしての機能を優先させる方が多いので、折りたたみ式が人気です。

逆に、ソファとしての機能を重要視したいのであれば、引き出し式タイプを使った方がいいということです。

ソファベッドの特徴を活用できる人こそぴったり

もう分かってると思いますが、こういう特徴をもつソファベッドは、1人暮らしで部屋が狭い人や、スペースを使いたくない人がいいでしょう。同じ意味に聞こえるのは無視してください。

また、比較的安いのも多いので、単身赴任中のお父さんや、学生さんにもぴったり。こういう方は、ベッドとしての機能が優先するでしょうから、折りたたみ式がいいでしょう。逆に、友達が良く家に誘ってパーティーしたり、お酒を飲むという方は、引き出し式のベッドを用意しておけば、床に寝かせなくて済みます。

どちらを選択するかは、やはりあなた自身が決めなくてはなりません。 あとは財布との相談でしょうか。

ソファベッド購入時のアドバイス

購入する際は、上の項目でも言ったように、ソファベッドが持つ特徴をどのように生かすかを考えましょう。もう1つは、使いつぶす間隔でないのなら激安品や中古品は避けましょう。ソファの中でも、稼動域という場所があるため、あまり耐久性が高くない特徴もあるからです。

逆にその特徴を長く使いたいと思うならクッション、背もたれなどがばらせるセパレート式のものがオススメです。このタイプの特徴は掃除や洗濯がしやすく、お手入れしやすい上にへたってしまった部品だけを交換することによって長く使えますし、さらに自分の好みのクッションに交換すれば快適な寝心地を楽しめるからです。又、シンプルなデザインを選んでおけばスタイリッシュな北欧家具やナチュラルテイスト、カントリーなど模様替えをしたり、引っ越した場合でも合わせやすいので長い目でみるなら、シンプルなデザインが一番です。

また、切り替えが出来るのが特徴ですが、変形させるのは楽かどうかも考慮しておきましょう。自分ひとりではできないようなものを買うと、その機能性は半減してしまいます。そうなれば、ベッドやソファのどちらか、一方を買ったのと同じになっていしまいます。じっくり考えましょう。それと、ソファベッドのもう1つの特徴として、結構大きいので、きちんとサイズは測っておきましょう。お店で見たときは小さく見えるものですよ。

注目サイト

健康に効果バツグンの酵素について説明しています。

酵素で復活!

東京の不用品買取回収、遺品整理、エアコン取外し処分

遺品整理を東京で依頼

新しいアジアの未来を切り開きます。

化粧品 海外進出

地金もしっかりと査定いたします。宅配買取専門ですからお客様にお手間を取らせません。

眠っているダイヤモンド買取します